2010年6月11日金曜日

【映画】5分のロボットの映画が買われ!ハリウッドが$30M提供!

少し前になりますが、パラノーマルアクティビティ(超低予算ホラー映画)に加え
こちらも低予算Youtubeムービー!


ウルグアイの映像制作会社(ポスプロ)に勤めるFederico Alvarezさんが個人的に作った映像をYoutubeに載せ、ハリウッドの誰かの目に止まり晴れて監督デビュー!



完成度の高いCGでありながら、制作費は $500。
ハリウッドは長編映画化に向けて制作費$30M(27億円)!を提供。
生活費も込み!?のようですが、LAにおうちと車ももらっちゃったみたい です!







これが$500でできたっていうのもすごい! 
長編は「スパイダーマン」の監督 Sam Raimiと組んでやるそうです。




yamagishi

0 件のコメント:

コメントを投稿