2010年6月14日月曜日

【App】ロンドン博物館のAR iPhone Appがすごい。































Framepool松平さんから教えて頂きました。

ロンドン博物館のiPhone用App.
地図上の印のある所に行って、
カメラをかざすと、現在の風景の上に
昔撮影された写真が表示されるらしい。

昔の物を捨てずに保管してある、
美術館ならではのApp.

地図から場所の選択も、
GPSでの場所の選択も可能との事。
Londonに行かれる予定のある方は、
是非、お試しの上感想お聞かせください。
ちなみに、Appは無料です。


あ、そうだ、
A.R.は Augmented Reality (オウグメンテッド・リアリティー)
の略で、直訳すれば、拡張された・増大された現実という意味ですね。
日本語では、『拡張現実』と訳されてます。


Wikipediaによれば、
『現実の環境(の一部)に付加情報としてバーチャルな物体を電子情報として合成提示する事を特徴とする。』
もので、『バーチャルリアリティーと対をなす概念の事』だって。
ご参考までに。
taki



0 件のコメント:

コメントを投稿