2010年9月24日金曜日

【コネタ】Diesel Kick Assだぜ!



英語で、
"Kick  Ass"
というの慣用表現があります。

"Kick=蹴る"
"Ass=ケツ"

なので、そのまま訳すと、
『ケツを蹴る』
という意味になり、全く意味が分かりませんが、

"Kick Ass"という風に並ぶと、

1)とても、かっこいい。
2)パワーのある。

と言った意味になります。
例えば、

50+ Kick Ass logos

という文章は、
『劇ヤバ ロゴ 50本+!』

みたいな訳ですね。


で、なんで、こんな事をぐだぐだ説明したかというと、
これが分かんないと、
このキャンペーンの意味がさっぱり分からないからなのよ。

はい、またDieselです。
爆笑です。

『Diesel Kick Ass Sneaker』
と銘打たれたこのシリーズ。
『ディーゼル 超カッコいい スニーカー』
といった感じでしょうか?

なんだけど、今回は
直訳の意味
『ケツを蹴る』という表現でキャンペーンが構成されて居ます。

表現はそのままんま。
"Kick Ass"
ビジュアルとコピーの言葉遊び?とでも言いましょうか。


ビデオのラスト前のタイトルは、

I feel I wasn't made for running,
but to kick your tender till the end of time
yours,
Diesel Sneaker.

『走る為ではなくて、
時が終わりを告げるまで、
君の柔らかい部分を蹴るために生まれて来たんだ。
敬具
ディーゼル スニーカー』

になってます。

そして、ラストのロゴは、
DIESEL SNEAKERS. NOT MADE FOR RUNNING.
(Great for kicking asses)

『ディーゼル スニーカー。 ランニングには不向きです。』
(Kick Assesには最適です。)

ですって。



運動靴ではなくて、おしゃれ靴なの!

っていうステートメントですね。

ああ、面白い。

ちなみに、Kiss ass はケツにキスをするのではなくて、
『ごまをする』ね。 

0 件のコメント:

コメントを投稿