2011年5月16日月曜日

【キャンペーン】Mitsubishi アウトランダーがボリビア死の道を走る。

いゃ、そのままなんです。

「世界で最も危険なテストドライブ」と称して
アウトランダーとアウトランダースポーツが
年間死者を数百人出すというボリビアのユンガスの道
別名「死の道」を走っちゃったらしいです。



訳:

長い間ボリビア北部に通ずる唯一の道だった。」


「あの道に挑むには、五感が絶対に必要だ。」


「コロイコの人々は皆この道で何かを亡くしている。」


ナレーション:
アンデス山脈標高15,000フィートに位置するボリビアのユンガスの道は
世界でもっとも危険な道として知られています。
そこで、私たちは、三菱のアウトランダーとアウトランダースポーツの
卓越したAWC(オールウィールコントロール)性能の走行テストを
ここで行うことにしました。走りを体感出来るように360°カメラを搭載。


「道幅が非常に狭いのでとても危険です。車が2台並ぶ幅もありません。
強風に、雨、霧、何が起こるか分からない。滝もある。」


「ユンガスの道に向う人たちは皆お守りを持って行きます。
死の道に挑むのだから。」


「アウトランダーとアウトランダースポーツの走行テストを
行うとしたら、ここしかない。」


ナレーション:
世界でもっとも危険な道路を体感できます。
360°の走行テストをMITSUBISHICARS.COMで経験。


実際に三菱のサイトに行くと、マウスでドラッグして、崖っぷちを走行する
アウトランダーに搭載されたカメラで助手席を経験できます。

いゃ〜!
怖い。



命懸けの企画。


スタッフやドライバーに
一体いくら保険をかけたのでしょうか。。



yui

0 件のコメント:

コメントを投稿