2011年8月17日水曜日

【キャンペーン】New OLD spice Guyの挑戦-その7 おーわーりー



全七回に渡りお送りした、
New OLD spice Guyの挑戦シリーズ最終回です。

タイトルは『さよなら、Fabio』
とりあえず、このキャンペーンは終わりです。よかった…

もし、FABIOが勝ったらOLD SPICEの次のキャンペーンは彼メインになったのでしょうか?
いやー。どうだろうねえ。

という訳で、オールドOLD SIPCEガイからの
お別れの言葉です。


世界中の男たち、女たち、子供たち。人の子も、自己認識型コンピューターシステムも、こんにちは。

君たちが見届けてくれたように、数日と数々のネットビデオの投稿の果て、私はこうしてあのファビオの、ローションまみれのぬるぬるの手から、オールドスパイスマンの座を取り戻す事ができた。
君たちネット友達の愛と忠誠心とサポートがあったからこそ成し遂げられた快挙だ。
礼を言う。

恐竜の骨は投げるわロン毛だわ風船バイクに乗るわ、ファビオは確かに凶暴でうっとうしいイタリア人だったが、私の良きライバルであることは間違いなかった。その事実には敬意と称賛を表したい。

よくやったな、友よ。君の髪には風がよく似合う。

だがタイミングが悪かった。何世紀も前から企画していた、銀河をまたぎ、次元もまたぎ、フォートローダーデール(フロリダの都市)にもちょろっと寄るつもりだった大旅行の日程に食い込みさえしなければ問題は無かったのだが。既にだいぶ遅れてしまってるのでね、私はもう行かねばならない。
だが、旅の途中でポストカードは送るよ。
何万もの友達が行けない場所に自分が行くときには、そうするもんだろう、友達ってのは。
そのときまでしばしお別れだな、レディーたちと男たちと自己認識型コンピューターたちよ。



どの位販売に結びついたのかは分かりませんが、
オーストラリアではこのこのキャンペーンのYoutube pageのSubscribe数が
全Youtubeの中で最多だった週があったようです。
業界紙もこの話ばっかりだったし、
メディア露出は多かったし、
キャンペーン自体は大成功だったのでしょう。
お疲れさまでしたーー。

という訳で、
良くお付き合いくださいました。
ありがとうございます。
正直に言います。
書いている途中で飽きてました。
すみません。

0 件のコメント:

コメントを投稿