2012年6月19日火曜日

【CANNES 2012】PR部門グランプリ!

なぜか昨日からLMFAOのi'm sexy and i know it
頭の中でループしています。

セクシー不足か…


ということで2012

3部門のグランプリが早くも発表されました。

そのうち今日はPR部門の
プエルトリコの銀行BANCO POPULARの
"THE MOST POPULAR SONG"をご紹介します。



どんなPR?!
ラテンのせいかどうかは分かりませんが、プエルトリコでは働かずに生活保護を
受けるナマケモノが60%に達し深刻なお国問題に。
なんてったってお国の大スターが歌う国民なら誰でも知ってるサルサソングのタイトルが
"No Hago Mas Na= I do nothing=無為徒食"。内容は「楽して生きようぜ。」
日本で言う「上を向いて歩こう」的な歌が、完全に下を向いてます。
そんなもん、国民の意志も早々ブレマせん。
銀行商売もあがったり。
そこで、「じゃ、まず歌詞変えちゃえば?!」と
スーパー前向きなサルサソングに歌詞をリニューアルして発表。
北島のサブちゃんの与作を書き換えるみたいな?!違うか…
兎に角、国民は大騒ぎ!!
前向きソングはヒットチャートを駆け上がり、銀行のイメージもうなぎ上り。
音楽によって人を、国を、変えるPR作戦大成功〜!

なぜグランプリ?!
去年よりも30%も応募率が増えた今年の1130作品の中で、BANCO POPULARが
グランプリに選ばれたのは、素晴らしいアイディアと強烈なインパクトを持って
最終的には国にまでに影響を及ぼすものを作り上げたから。だそうです。



ちなみに
すごく問題になっている大阪の受給率が5.63%。





ケセラセラ〜という言葉に一気に重みが…




yui

0 件のコメント:

コメントを投稿