2012年7月18日水曜日

【TVCM】グラクソスミスクラインのオリンピックCM

グラクソスミスクライン(GSK)と聞くと、
うつ病のキャンペーンを思い出しますが
今回はオリンピックのドーピングテストCM。


GSK/ DRUGS


私のドラッグはただひとつ、観客。
マーロン・デボニッシュ

世界アンチドーピング機構が去年GSKと契約をび、ロンドンに超ハイテク
ラボを作ってオリンピックのドーピング検査に24時間態勢で望むらしいです。

そして、出演しているのは、イギリスの陸上選手マーロン・デボニッシュ。
過去にリレーのチームメートがドーピングで引っかかってメダルを剥奪されて
いるだけにちょっと説得力あり。

全参加選手の約半数とメダル獲得者がテストを受けるのだとか。
年々巧妙になるドーピングの手口に対抗すべく…というところでしょか。


でもでも。
大半の選手は正々堂々と勝負しているはず!



yui





0 件のコメント:

コメントを投稿