2014年1月24日金曜日

《CANNES LIONS 2014》今年の新しいカテゴリー:PRODUCT DESIGN LIONS

今年もカンヌライオンのエントリーが始まりましたっ。
着々と応募準備を始めてらっしゃる方も多いのでは?!


去年の"Innovation Lions"に続いて、今年もやっぱり(?!)
新しいカテゴリーが増えました;
PRODUCT DESIGN LIONSです!


新しい「プロダクトデザイン部門」を加えて
カテゴリー数、合計17!
もはや、何が何だか…です。
去年のDumb Ways To Dieの記録をぶち破るカテゴリーまたがり受賞が今年も濃厚か…


そもそも
PRODUCT DESIGN LIONSとは何ぞや?!
カンヌの説明によるとその定義は…
「ブランド価値のコミュニケーションを助け、
効果的に消費者を惹き付ける製品デザインを評価する部門」
の様です。

さらに、部門は4つのサブカテゴリーに分かれています:
A.コンシューマー製品
B.よりより生活や環境への影響
C.ソリューション
D.インターフェイス

ちなみに、FAQのコーナーで
「デザインとプロダクトデザインの違いは?!新しいプリンターは
どちらの部門に応募すればいいの?!」という質問がありました。

お答えは…
「グラフィックデザインはブランドアイデンティティの創造とそれの(顧客との)
タッチポイント。例えば、新しいプリンターのためにつくった販促物(ウェブサイトや
ポスターなど)。プロダクトデザインはその商品自体(例:プリンター)を通して
ブランドコミュニケーションに関わるもの。」
だそうです。

さすが広告祭の冠をクリエイティビティに掛け替えただけあります。
部門に関する詳細はこちら公式サイトから!


今年は、サイバー部門も大きくかわったり、
本体とは別にヘルスケアにフィーチャーした
LIONS HEALTH FESTIVAL」がローンチされたり…
と盛りだくさん。


文字ばっかりになってしまったから最後にコレ!
Adam Magyar, Stainless - Shinjuku from Adam Magyar on Vimeo.

電車待ってるとき、人ってこんなに虚ろな表情してるなんて…






素敵なハナキン&週末を!




yui






0 件のコメント:

コメントを投稿