Philips カルーセルに続け!

麻紀の方じゃないよ。

去年のカンヌライオンに輝いた方の、カルーセルに続くPhilipsのキャンペーン。
今年は、5人のディレクターが、台詞だけ同じで、全く別のショートフィルムを作りました。


台詞は、
『What is that!』=『なに、あれ!』
『It a unicorn』=『ユニコーンだ』
『Never seen one up close before』=『こんなに近くでみた事無いや』
『Beautiful』=『ビューティフル』
『Get away , get away』=『いけ!いけ!』
『I'm sorry』=『アイム・ソーリー』

だけ。
言う人・言い方で、それぞれの台詞のニュアンスがかわってますね。
翻訳ってむずかしいわねえ。

ちなみに、去年のはこれ。
ちなみについでに、カルーセル=Carouselとは、回転木馬の事。
回転木馬麻紀って事ですね。


コメント