【映画】ソフィア先生はホテルがお好き?!


ソフィア・コッポラ監督の最新映画“SOMEWHERE"(=何処か)の予告編がUPされてました。


今回はなんでも、LAが舞台。
役者として気ままにホテル暮らしをする主人公(スティーヴン・ドーフ)の元にある日11歳に成長した娘(エル・ファニング)が突然現れて…というお話らしいです。


ロスト・イン・トランスレーションでは新宿のパークハイアットが舞台になりましたが、
今回はLAでセレブ御用達として有名なホテル”シャトー・マーモント”。
かの、ビリー・ワイルダーもかつて住んでいて現在でも数々のスターが利用しているそう。


いやーーーー。
すでに予告編でワールド全開★
娘役を演じているのは、ダコタ・ファニングの妹エルだそうで、お姉さまの天才っぷりを見るに妹も要チェック。




楽しみですょー。
アメリカでは12月22日に公開予定。






yui

コメント