【キャンペーン】シャングリラホテル キャンペーン






ストーリー的にも 画的にも とても美しい作品です。
Ogilvy & Mather Hong KongとBruno Aveillan監督の作品
プロダクションURL : http://www.quad.fr/en/


“There’s no greater act of hospitality than to embrace a stranger as one’s own. Shangri-la Hotels and Resorts. It’s in our nature.”
知らない人を抱きしめるほどのおもてなしは他にない、シャングリラホテル&リゾート。我々にとってはごく自然なこと。

メイキングもあります ↓ (下記監督のナレーション 一部抜粋)


ものすごい雪が積もった森の中で迷ってしまった男の人のストーリーです。男は だんだんとオオカミに探られているのに気付き恐怖心がピークに達したころ疲労に負けて倒れてしまいますオオカミは彼を襲うどころかまるで仲間の1人かの様に彼に覆いかぶさり暖めてあげるという設定です。
このヒューマニスティックなアプローチはおもしろいと思いました。
オオカミの伝え渡る伝説を呼び戻したかのように思えます。
あまり広告では見られないんじゃないかと思います。
まずは恐怖、神秘や暗黒をそう表現するかを考えました。
後々、その時の状況が親密性と寛大というフィリングをいくらか緩和してくれたと思います。オオカミという動物は神話的な、シンボリックで空想の中の動物として想像されてきていて公にきちんと見せられていないと思います。
彼らの存在と声を聞いて欲しいと思います。この動物が幻想ならばその部分えお埋めようと思います。
私たちは彼らの形や特徴を想像しますが、決してみることはありません。
しかしながら、オオカミが広い空間に顔を出すときは、真実の最も高貴な顔を見せてくれます。


yamagishi

コメント