【バイラル】Liquid Mountaineering 訳せば、『液体登山』 会話の訳ついてます。


すごく有名なバイラルらしいので、
ご覧の方も沢山いると思いますが、
あえてご紹介。


業界に働く人だったら、
『あ、こうやって、ああやってんのね』って、
すぐに分かると思いますが、
ちまたでは嘘か真がで、大反響を呼び、
今じゃ、なんと、
4,470,000回再生@Youtubeです。
すごいね。






キリスト教の人は、
『水の上を歩く』って事に特別な
思い入れが有るのでしょうか?



でもさ、
これで、4,470,000をたたき出せるんだったら、
プールのゴザの上を走る 
井出らきょさんは、
軽く5,000,000は行くんじゃないかね。


運動着屋さんのバイラルで、
MakingもHPに乗ってます。
http://www.hi-tec.com/liquid-mountaineering/
思った通りの撮影方法です。


ああ、長い。


長いけど、
折角なので、
訳 乗っけときます。
ちょっと、英語がなまっていて、
一部自信なし&意訳ありです。


===========================


色々な人が試してる見たいだけど、
今日俺たちが行けたレベルまでは、誰も達してないね。

大切なのは自分を信じる事で、『無理だ』って思っちゃいけないんだよ。

なんか、真似してる奴とかいるらしいけど…

俺と、俺のブーツと俺はやるぜ。

絶対流行ると思うんだよね。


"リキッド•マウンテアリング"は、Woops brain charging.
(に聞こえるが意味不明 誰か分かったら教えて。)



全く新しいスポーツだよね。こんなの無かったし。

出来るだけ早く、水上を走らなきゃいけないんだよ。

ま、当然だけど、一歩目がすごく大事なんだよ。
それに気がついた時は、『ああ、そうか!』って感じだった。

一歩進んで二歩進んで三歩進むだよね。
やってるうちに、開発してくんだよ。

陸上にいる間に出来るだけ速度を上げておいて、
水に足がついた瞬間から、ミシンみたいに足を動かすんだよ。


直線で水に入っちゃいけなくて、

ちょっと、サイド目から入る事で、体が沈んで行かない様にするんだよ。
で、その滑って行く様な感覚を出来るだけ持続させるのがコツだね。

ぼんじょーーー。

この靴が更なる一歩を可能にするんだよ。
元々使ってた靴は、撥水加工がしてある物だったんだけど、
たまたま、完全防水のこの靴を見つけたんだよ。
すごくいいよ。

練習も沢山しなきゃいけないし、
精神力も鍛えないと行けないんだよ。

完全に『水面を走る』って自分が信じていないと、
出来ないんだ。


いけいけいけいいけ!

初速を上げられる様に
ジェットスキーシステムてのもトライしてるんだ。

奇跡とかじゃ無くて、
自分を信じて、やればいいんだ。

失敗したら、
またトライするだけなんだよ。

人は型にはまった考え方を押しつけたがるけど、、
このスポーツは、考え方を広げくれる。
『普通』なんて限界を無くしてくれる物なんだ。
そんな縛りなんて全部超えちゃうんだよ。

taki


コメント