【カンヌ速報】”PHONE BOOK” サイバー部門でシルバー受賞!

オメデトウゴザイマス!
ご存知PHONE BOOKがサイバー部門でSILVERを獲得しました☆

TITANIUM AND INTEGRATED部門でもよい結果が期待出来ますねっ。



さてさて、続々と部門別グランプリが発表されていますが、CYBERのグランプリは、
フォルクスワーゲンの「FUN THEORY(楽しむ論)」と
NIKE×LIVE STRONG FOUNDATIONの「chalkbot(チョークロボット)」の2つでした。


まずは、フォルクスワーゲンの「FUN THEORY」



これは、フォルクスワーゲンの環境に優しいエンジンを「楽しいことして結果良いことにつなげる、という楽しむ論」
に基づいたバイラルビデオによってプロモートする、というキャンペーン。
上のビデオでは、より多くの人に階段を使ってもらうために、階段をピアノの鍵盤に見立て、音の出る仕掛けを設置。
結果、興味を持った多くの人によって、階段の利用者が激増して、しかも楽しい仕掛けだから皆ハッピーになって、
おまけに健康にもなっちゃうかも!的なことのようです。
YOU TUBEにUPされてから再生階数1200万回以上!これ見よがしにフォルクスワーゲンと語らない感じもニクイですね。
日本だとなかなかお目にかかれないタイプかもしれません。

ピアノの他には、ゴミ箱にゴミを捨てもらう人を増やすために、街中のゴミ箱に何か捨てると、
面白い音の出る装置を設置して、、、というバイラルビデオも評判になっていました。




そしてnike×livestrongの「chalkbot」


これはnikeが世界的に有名な自転車のロードレース選手ランス・アームストロングの設立したガン撲滅財団と
タッグを組んだキャンペーン。ランス・アームストロングさんは自らガンを克服し、ツールドフランスで
連続7回優勝を成し遂げたすごい人。世界中の人が「希望」や「ガン克服」について世界と、誰かと共有したい
メッセージをtwitterやバナー広告やウェブサイトから送ると(マンパワーによる承認作業を経て)このキャンペーンの
ために開発された「チョーク(ロ)ボット」がツールドフランスのレースのルートにインクジェットプリンターの要領で
刻んでくれ、そのメッセージの写真とGPS位置情報を送信者に送り返してくれる、というもの。
ツールドフランスの期間中に10000もの勇気や希望のメッセージが刻まれたとか。




AD AGEによると、グランプリに選ばれたの二作品のキーワードとしては、
「目に見えないテクノロジー」と「リアルタイムなインタラクション」があげられるそうです。
今後のクリエイティブソリューションにはテクノロジーが不可欠でアートディレクターと
ライターだけでクリエイティブを構築する時代は終わった、とも書いてありました。






cyberなのにしっかり体温を感じるグランプリだと思いました。






yui

コメント