【Web movie】Philips Parellel Lines その後の展開!

以前にこちらこちらでもお伝えした、
PHILIPSの新型テレビのキャンペーン。
まったく同じ台詞だけで、他は自由に作ってちょ。
というあれですね。
ちなみに、今年のカンヌでは複数グランプリ受賞してました。


あれの、『同じ台詞をつかってあなたのオリジナルフィルムを作ろう!』コンペティションの結果が出ていたのでお知らせです。

こちらが『視聴者が選んだNo.1作品』


そして、こちらがSir (Sirなのね…)リドリー・スコット監督がお選びになられたグランプリ作品。


リドリー様曰く、
『本作品を選んだのは、非常に強い物語性そして非常に話も表現もうまくまとまっている点を高く評価しました。』
との事です。


どちらもですが、
素人さんの仕事じゃねぇな…
どんだけ、金つかってんだよ…
子役うまいし…
ちょっと、いいお話だし。
って感じです。

ちなみに、
グランプリ作品には、
-大規模なメディア露出
-RSA(世界的なプロダクションね)での1週間の仕事体験
-7日分のアゴアシと1000ポンドかドル(働く事務所で変わる)
-フィリップスのHPでの上映
-そして、フィリップスの21:9のテレビ

がプレゼントですって。
テレビとメディア露出はまあいいとして、
プロダクションでの仕事経験はどうなんだろう…
あんまりうれしくないなぁ…
わたしゃ…

それにしても、
このYoutubeのPhilipsチャンネル
もう、Youtubeじゃないじゃん。
って感じです。
キャンペーンサイト構築をお考えの皆様。
是非、一度ご覧下さい。
ませ。

コメント