【メイキング】Nissan Leaf シロクマ君のメイキング 訳有ります。


すっかり、ご無沙汰です。
ちょっと、故ありて太ってしまい脇腹がベアーです。
恐るべし、アメリカ飯。

さて、ベアーと言えば先日ご紹介差し上げた、
Nissan Leaf シロクマ君のTV-CM のメイキングが有ったのでご紹介。

わたしゃ、すっかり かぶり物だと思ってたよ…
もう、おじちゃんには、何が本物で何が違うのかなんてさっぱり分からないよ。

という訳(わけ)で訳(やく)です。
ちょっと長いですが、
どーぞ。

Nissan Leafは明るい未来に向かっての初めの一歩です。
シロクマのコマーシャルの元々のアイデアはそこから来ています。明るい未来への希望を正面から表現します。

男性『どの位言っていいのか分からないけど、これはシロクマが電気自動車に乗り換えてくれた男性にお礼を言う為にとても遠い所から訪ねて来るという話です。』

コマーシャルに出演しているシロクマは本物で、名前をアギーと言います。彼女はこれまでに沢山の撮影経験があり、現場でも堂々としたもので、カメラや照明やスタッフに驚いた様子も有りませんでした。

逆に僕らはアギーに感心しっぱなしで、こんなコメントがありました。
 男性:『シロクマ、すげーーー』
女性:『抱きしめたくなるほどかわいくなると思うわ…』
男性:『かっこいいよね』

CM中に出て来るほとんどのシロクマはアギーですが、
北極のシーンは、ドキュメンタリーフィルムから借りたもので、
アギーの寝る時間を過ぎていて、シロクマに夜更かしをさせるのは良くないので、街に入る為に橋をわたるシーンはCGを使用しました。
それから、アギーの安全を守る為にトラックと一緒のシーンは、別撮りされました。先ずアギーを撮影して、その後にトラックを撮影し後処理で合成をしています。
雨や、チョウチョもデジタル処理を行っています。
一番大変だったシーンは、ハグのシーンです。
クマになれていない俳優さんにシロクマとの感動的なシーンをやってもらう訳には行きません。二度と会えなくなってしまいますからね。

アギーはトレーナーととても仲が良かったので、ドライブウェイではトレーナーの方とハグをしてもらう事にしました。
人間の役者さんもスタンドインと一緒に演技をしてもらう必要がありました。彼です。後処理と、エアーハグ。素材さえ撮れてしまえば、後は後処理で合成をするだけです。
編集が出来上がった所で音屋さんが、音の仕上げをして完成です。
後は作品が語ってくれます。

Nissan Leafが地球にやってきました。地球も喜んでいます。


taki


コメント