【web movie】アストンマーティン様・True Power should be shared




アストンマーティン、カッコいいっすね。
James Bondも乗ってたしね。

その、アストンマーティンのブランデッド コンテンツです。
Youtubeとアストンマーティンのホームページで公開されてます。

アストンマーティンのホームページでは、
出演者のtwitterやiPhoneアプリがダウンロードできたり、
はやりのキャンペーン満載。

3話からなるサスペンス(ぽい)お話。
Part 1はすでに公開されていて、
1月19日と26日に2話 3話が公開になる予定の様です。

ちなみに、ホームページにON LINE storaがあって、
『ひゃー、アストンをインターネットで購入!』と思ったら、
流石に、車本体は売ってませんでした。
どうでもいいですね。

Makingを見ていると、
Directorが、
イギリスのSerious Picturesの
Donnie Masters氏になっているのですが、
彼は、この会社のオーナの様子…

という訳で、
訳です。



タイトル リスボン--11月16日 15:05

ウエイター 『なにかお持ちしましょうか?』
MB     『結構よ。』
MB   『MBよ ,みなさん自己紹介して頂けるかしら?』
エリック  『エリックです』
サイモン  『サイモン』
ジョン  『ジョン』

MB   『で、それぞれご専門のエリアは?』
ジョン  『運転』
エリック  『格闘技全般』
サイモン  『武器とハープ演奏だ』

ジョン   『で、あなたは?』
MB    『頭脳よ』
MB    『必要な書類よを用意して来たわ』
ジョン   『MBは、なんの略?』
MB    『関係ないわ』

MB    『ボスは匿名。仕事は、チューリッヒのキーブルク城に "Time"を届ける事。』

MB    『あなたが、命がけでこれを守ってね。あと、絶対開け ちゃだめよ。』

ジョン 『なんで、4人も?』
MB    『そうね、もしあなたが死んだら、彼が。彼が死んだら
    彼が死んだら彼が、彼も死んだら、あたしがね』

サイモン 『都合よく、自分が一番最後なんだな。』

ウエイター 『何か他にお持ちしましょうか?』
MB    『チェックお願いします。』
MB    『時間が無いわね。いきましょうか?』
ウエイター 『出たわ。』

続く。


だって、
19日に新作でたら、またのっけちゃいます。
では、

Have a Great weekend

taki

コメント