【映画】BEGINNERS //マイク・ミルズ監督の魅力満載

予告編が気になったきっかけは
登場するジャックラッセルテリア、
アーサーのアンビリーバボな可愛さです。が
なんだか面白そうな映画を見つけました。

監督はグラフィック、CMのみならず、
映画「サム・サッカー」でも話題になったMIKE MILLS(マイク・ミルズ)。



訳:
オリバー:
アーサー、いいか、今日から僕と一緒に暮らすんだ。
…ここがバスルーム…そしてリビングルームに…ダイニングルーム。人が来て
ここで食事したりする。ねえ、寂しいから僕と会話出来るようになってくれよ。

アーサー:
単語は150ほど覚えられるけど、話は出来ない。

2003年。太陽はこんな感じだ。星空、大統領…。


そして、これは1955年の太陽。星空に、大統領。
両親は1955年に結婚。子供を授かり、母親が亡くなるまで
44年間を共に過ごした。その6ヶ月後、父親にゲイだと告白された。

父親:
ゲイなんだ

紫のセーターを着ていたような気がするが、実際はガウンだった。

父親:
ゲイなんだ


父さんは、結婚生活の間中ずっとゲイだった。

メモ:
あなたは誰?

オリバー:
オリバー

僕は、ある女性に出会った。

オリバー:
君が方向を示して、僕が運転する。こっち?

オリバー:
もしもし?

父親:
オリバーか?

オリバー:
どうした?

父親:
今夜クラブでとてもイイ音楽を聞いたんだ。
♪ズっズっズっズっズっ
これ、何の音楽だろう?

オリバー:
たぶんハウスじゃないかな

父親:
そうか、ハウスミュージックか。ハウスね。ハウス…

女性:末期ガンです。
(※ここちょっと聞き取れないんですが、内容はきっとこんな感じ…)


父親:
なに、急ぐ必要はないさ。


アンナの前に真剣につきあったのは4人。別れてしまったけど。

父親:
楽しめばいい。

オリバー:
初めて、恋をしている父さんを見た。

アンナ:
私たちみたいな人の半分は、物事は上手くいかないものと思ってる。
残りの半分は奇跡を信じてる。

セックス・人生・癒し・自然・奇跡。

オリバー:
今のこの気持は、きっと間違ってない。

アーサー:
それが、続くといいね。

オリバー:
僕もそう思う。



アメリカでは6/3から公開みたいですが、
日本には来るのかな。。
見たいです。







yui

コメント