【その他】It gets better Appleの社員の方篇 訳とりました。




先日ご紹介さし上げた
It gets better project.


意外と反響がありましたので、
本日は、
プロジェクトに賛同しているApple社の社員の方からの
メッセージビデオを。




自分の性に悩む若者が見てくれて、
元気になってくれれば、うれしいです。


ビデオの訳が長いので、
本文はこれまで!




以下訳(若干意訳入れてます。)======================



『一番古い記憶で自分がゲイだって事は分かってたんだ』
『ある意味、ずっと一人ボッチだったわ。』
『ちょっと変わってた。』
『イジメられたよ。』
『オカマって呼ばれたり、』
『オタクとか、 ガリ勉とか、』
『レズとか、ビアンとか』
『通りすがりの人にゴミって呼ばれたり。』
『人気グループには入れなかったね』
『高校は最低だった』
『自分と違う人間を認められないんだ。』

『『もう、やだ。朝目が覚めなければいいのに』って思う夜が何度もあった』

『暗い所でうずくまって、全部終わればいいのにって思ってた。』

『疲れてたわ。本当に。』

『8歳位の時にお医者さんに『女の子になりたい』って伝えたの。それ以来、この事は自分の胸にしまっておこうって決めたわ。それは、それはひどい事を言われたのよ。』

『誰にも相談出来ない事ってあるよ』

『誰にも受け入れて貰えないのよ。』

『両親は自分の事を大切にしてくれたわ。だけど、その人生で一番大切な二人に本当の私を受け入て貰えないのよ。』

『沢山の人に『地獄行きだな』って言われる事を想像して、落ち込んでたね。それですごく落ち込んで、自殺しようとしたんだ。』

『なんで、こうなのか?って?自分でも嫌だよ。』

『親の睡眠薬を全部一気に飲んだよ。気を失う少し前に
"もし、これからいい事が有るのだとしたら、本当に残念だ"って思ったんだ。』

『毎日、起き上がる事は大事よ。だって、どんなすばらしい事が起こるか分からないですもの。』

『私の人生は、本当に好転したわ』

『カムアウトして、移行を始めた時に『ずっと本当の自分を隠してたんだ。』って気付いたの。』

『言っちゃったんだよ。『俺は、ゲイだ』ってね。』

『肩の荷が降りた気がしたよ。』

『解放された感じだった。』

『やっと、本当の自分になれたわ。』

『今の自分じゃない人間になりたいかって?とんでもない。
他の人と違う所が自分の強みで、他の人と違う所なんだから。』

『やっと、本当の自分を正直に認めて人生で大切な事が分かった。びっくりするかも知れないけど、人生の中で一番、いい事だったね。』

『自由であるという事、そして、人生とは何かを感じる事が出来ると思うの』
『夏の日に公園で友達と会うとか』
『まだ誰も居ない道を走りに行くとか』
『これからどんな事が起こるのワクワクしたり』
『ただ夕日や朝日を眺めるだけでも。』
『話をしたり、一緒に居たり、何かするのを楽しめる仲間も居るし。』
『豊かな人生を楽しむ事。これだけは諦めちゃだめだよ。』
『恋に落ちて、もう14年も一緒に居るよ。』
『二人ともピアノが得意なんだ。彼はビオラも上手だよ。』
『寝る前に『愛してるよ。お休み。』って言いたくなる誰かが居る事』
『誰かと、本当に繋がっている気持ち』
『未だに、夢に決まってるって思う時もあるよ。自分が想像していた以上に本当に素晴らしい人生になったからね。』
『でもね、自分で感じないと駄目なのよ。本当の所は説明なんて出来ないんだから。』
『だけど、この世から消えちゃったら、感じられないじゃない。』

『全部自分で解決しようとしないで、誰か助けてくれそうな人を見つけて』

『難しく見えるかもしれないけど、心を開いて、自分の気持ちを正直に伝えて。』

『友達だと思ってる人にも心を開くんだよ。友達なんだから。
一人ぼっちじゃないんだよ。』

『イジメる人達は、強くって成功している人に見えるかも知れないけど』

『奴らのピークは15歳か16歳で、イジメをする人達が成功をするんじゃなくて、君たちが成功する時がくるんだよ。それまで、頑張るんだよ。』

『奴らは、君の事を知らないし、どんな人なのか何が好きなのか?何にも知らないんだよ。』

『何も間違った事はないし、他にもあなたと同じ様な人が沢山居るのよ。』

『少し、本当に少しだけ待ってみて。すべての事が変わるから。』

『君がどんな人間で、どこに住んでいる人で周りに何が渦巻いていたとしても、今君が過ごしているのは、長い人生のほんの短い時間でしか無いんだよ。』

『大人になるに従って、友達も出来るし、家族も出来るわ。』

『ただね、一番辛くて、大変な時に誰かが居てくれるとは限らないのよ。』

『だから、自分の事を信じる事が出来れば、人生で怖い物なんて無いのよ。』


コメント