【Making of】T-mobileダンスはこうして作られた!訳ついてます。


月曜日だってのに、
寒いし、
雨だし、
鬱陶しいですね。

そんな時は元気の出るキャンペーンを…
バイラルの走り、T-mobileのDance.

といいつつ、
さすがに2009年のキャンペーンをそのまま
のせるのも気が引けるので、
Makingを…
(ちなみに、最近の同社一番新しいこのキャンペーンは、Royal wedding篇。)

訳をとっていてこのチームが
『すごいな』と思ったのは、
コンセプトのLife for sharing が全くブレないこと。

シェア(共有)する事が大事。
踊りも大事だけど、誘って体験をシェアさせる事が大事。
それが、表現できなければ広告として失敗。
という事を忘れないで制作している事。

こんだけ大規模な撮影だと、
仕切るのに手一杯になりそうなのにすごいなぁ。
と思いました。

もし、この場にいたら?
そりゃ、踊りまくりますよ。
わたしゃ。
居たかったなぁ。



というわけで、
今週一週間も張り切って!

あ、ちなみに
Beginners みたいっす。
とっても、みたいっす。


以下訳ね。

------------------------------(太字はタイトル)

ベント
『関わっている事はとてつもなく大きいんだよ。』

ラッシュアワーのリバプールストリート駅。

8週間にわたる準備

8種類のダンスが1つに!

名曲8曲

『音楽がフリを教えてくれるんだ。』

隠しカメラ10台

『カメラに気づかれたら終わりだ。』

総オーディション人数10,00人
400人を選考。

本番24時間前

『本当に出来るのか自信ないよ。』

疑う事を知らない一般客。

舞台裏お見せします。


『本当に踊る事が好きな人に!』
『笑って!ベッドルームで飛び回ってるみたいに!』
『ステップよりもエネルギーの方が大事!』

『いわいる、ダンサーっぽいのが多いよね。』
『良くなってきてるんじゃないですか?』

『一般人を誘って踊らせる所が肝なんだよ。』
『全員に練習用ビデオ渡して、クリスマスに練習させて』

リバプールストリート駅。
夜間リハーサル
当日まであと2日

『1:59分よ!』
『夜のね!』

『一度始めるとね、アドレナリンがでちゃって、楽しくなるのよ。
白髪なのでワルツを踊る事になりました。けど、他のダンスも踊れるのよ。』

『他の人のリアクションが、楽しみだわ!』

『味深いのは、これだけの大人数の捌き方だね。』

『動き揃ってないと駄目だ。膝を曲げる方向が一人だけ違ってたりすると、すごく、目立つ。』

『だれか、彼女に正しい方向教えてあげて。』

『踊りに気を取られすぎちゃって、『一緒にやろうよ』って言うのを忘れてるよ!』

『この人、誘う!
そうそう!!』

『すんごいエネルギーだよね。』

『さあ、いくか。』

『一番大事な事は、一般のお客さんの反応。
反応がよければ、良い物になるし、
反応が無いと、だめだって事だよね。』

『みんな、興奮してると思うけど、
それを爆発させて』

自販機:故障中

『Show time!!!』
『さあ、始まりだ!』

『だめだ、もっと、他の人誘わないと!』

『ダンサーは自分のポジションに行くまでに、
誰かを誘う事になっています。』

『もう一回!まいて!』

『時間が押してくると、撮れるチャンスも減って来てしまうんですよ。』

『あーーー、帰って来たー。』
『すげーー。』
『ああ、いいねえ!!』

『見てみて!』
『これこれ!』

爆笑!!

『天才だね。』

『楽しかったよ。』
『毎日こうだったらいいのにね。』
『今日は一日中思い出し笑いだわ。何人がやってるのかと思ってね。』


『愛を感じたね。繋がっている感じ。
5分だったど、あっという間に時間がすぎちゃった感じだよ。
地上の愛って感じ?』

『来た時は機嫌悪かったけど、今は最高よ!』






コメント