【グラフィック】アンジョリーナ・ジョリー × ルイ・ヴィトン!!

タイトルそのままですが、はぃ、ど〜ん!
美しいですね。

アンジョリーナ・ジョリーがモデルを務めるLOUIS VUITTONのコア・バリュー
キャンペーンの新しいグラフィックです。
カメラマンは女性写真家アニー・リーボヴィッツ。

ロケ地はカンボジア。アンジョリーナにとっては映画「トゥーム・レーダー」の
撮影地として、そして養子を迎えた地としても思い出深い場所だそうです。
そして、何よりWOWなのは、洋服は上下私物、バッグも数年間実際に使用している
ものだということ!(だから、もう店頭には置いてないんですって。)
ヘアメイクも最小限でほぼスッピン。(いゃ、もちろん何かしら手を加えられていると
思いますが…)彼女に入ったギャラは全て寄付。

色んな意味で潔し。

色んな意味で彼女でなくては成立しない感じ。

この、「コア・バリュー」キャンペーンですが、ルイ・ヴィトンのブランドとしての
普遍的価値を表現するものだそう。過去にはショーン・コネリーやゴルバチョフ、
アンドレ・アガシ&シュテフィ・グラフ夫婦、フランシス・フォード・コッポラ&
ソフィア・コッポラ親子など幅広いスターがモデルを務めています。

ショーン・コネリー:
フランシス・フォード・コッポラ&ソフィア・コッポラ親子:


メイキングもアップされてたりして、面白いです。
ちなみにコネリーさまのメイキング:



ここで今日の雑学:
ルイヴィトンのモノグラムは日本の家紋が影響しているそうです。

…だから、日本人モノグラム好きなのかちら。。




yui



コメント