【web movie】動物の殺処分をなくそうキャンペーン。in オーストラリア

最初は、出演しているのが自分が飼っているワンコと同じ犬種(ジャックラッセルテリア)だったから
軽い気持で再生したこのムービー。
見ているうちに本当に悲しい気持になりました。



訳:


男性:犬のことで連絡したものですが…
女性:2週間しか保護できませんからご了承ください。…もしも気が変わったときのために…


ナレーション:
命を制限されるべきではないはず。
(動物の殺処分を)ゼロにしようキャンペーンにご参加ください。

オーストラリアの"Sydney Dogs and Cats Home"というシドニーのペット保護団体の
キャンペーンです。オーストラリアのトップカメラマン21人が、飼い主に捨てられたり、
何らかの理由で保護されている犬やネコの写真をとり、ポスターに。
そしてそれらは、シドニーの街中に飾られました。
ポスターはebayで購入することが出来、またポスターに
なっている犬やネコの里親になることも!売り上げは全て寄付金となります。


日本国内だけで、殺処分される犬やネコは年間30万頭を超えるそうです。
一日あたり1000頭。すごい数です。ヨーロッパでは意識が高く、
ドイツやオランダ、イギリスでは殺処分はゼロだとか。


潤うペット産業と比例して人間のエゴで軽視される命も増えているという実情。
自分に出来ることを考えさせられます。



yui


コメント