【TVCM】暑い夏の日に、暑っ苦しい炎CMです。どうぞ!

もうすぐ、完全デジタル移行ですね。
地デジ化はお済みですか?
うちは、まだです。
ブラウン管のデレビです。
ここまで来た以上、
きっちりとアナログ放送の最後を見送ってやろうと思ってます。

さて、
アメリカのDirecTVはテレビなのに、一時停止が出来きて、
他の部屋のテレビから、一時停止した所から再生が出来る模様です。
その機能を謳ったしたCMと、そのメイキングがありました。
どうぞ。
そしてメイキング。

CMの監督は、Noam Murroさん。
NikeのRun Barefootや、xbox HaloのBirth of a Spartanやってらっしゃいます。
炎使いもお上手。
あ、あと内弁慶なお犬さまのPoloも。
(かわいいから、ビデオで紹介。)
POSTプロダクションはMPC.

わたくしが、業界に入った頃は、
『水と炎はCGで作るのはひじょーに難しい』と言われておりました。
が、このCMほとんどの炎はCG。
いやーーー、技術は進化してるのですね。
ちなみに、最近、何が合成で何が実写なんだかさっぱり見分けがつきません。そのうち、ロケ隊が撮影に行くなんて事はなくなるのかもしれませんな。制作ちゃんが背景のスチルだけ撮影しにいって、あとは、ぜーんぶグリーンバック&CG。なんてね。
実際、アメリカのテレビ番組は、そうゆう部分も多いらしいし。
この件ついては、また今度改めてご紹介!!

という訳で、
テレビはどうしたら良いのでしょうか?
やっぱり、光?え、違う話なの?
もう、世の中わかんない事だらけよ。
ほんと一時停止したいわ。

コメント