【TVCM】イギリスの消費者金融CMはパペットで親しみやすさ押し!

お茶目なパペットだけど、なんのCMだろ〜?!
とクライアントを見てみたら

イギリスのインターネット消費者金融WONGA.COMでした。
出演するは、ベティ、アール、ジョイスの3人組のシニア・パペットトリオ。

"15分"


-WONGA.COMでは即座に審査を致します。
15分で口座に振込可能です。
しかもすべてオンライン。


-電話なんか面倒なだけよねぇ〜、1番を押して申し込みして、
2番を押して永遠に審査で待たされて…。


-私たちは迅速です。


-アールったらどうやったの?…おっとおしゃべりが過ぎたわ。


WONGA.COMはストレートにおつきあいします。


"スライダー"



-アール、WONGAのスライダーについて説明して差し上げて


 -スライダーで話を進めるのよ。
いくら欲しいか、いつまで欲しいのかを教えてもらって
かかる総額を決めるの。


 -権限を持ってもらうのは大切なことですから。
あ、ほら、次は音楽を選ぶのアールの番だわ


-アール、もぅ、アールったら!!とめて。


WONGA.COMはストレートにおつきあいします。






WONGAはイギリスのスラングでお金のことらしく、つまりは
金.COMみたいなことでしょか。
会社名もストレート。


監督はHUNGRYMANのRODERICK FENSKE。
THE MILLがVFXとポストではいってます。
パペット感があるのに、トリオの顔の表情が豊かで
不思議な感じ…。


実際こんなに簡単にお金借りられて危険じゃないんだろか、
と思ったら金利トイチどころでなくバカ高らしいです。
イギリスにも取り立て屋っているのかな…





yui






コメント