【広告賞】ピンク フェロモーン すっぽんぽーーーん!爆笑です。JRA World Cup Adstarsにてグランプリ受賞!おめでとうございます!!

ここの所ガジェット ネタが続いたので、
広告のお話を。



みなさま、
Adstars (Busan International advertising festival)
という広告祭をご存知であろうか?

毎年8月に韓国釜山で開催されるこのフェスティバル、
他の大きな広告祭と比べると
1)応募がほぼ一年間通じて行う事が出来る(今は出来ない様)。
2)応募費が無料
3)グランプリ受賞作品には賞金が出る。(今年は、USD10,000-!
なのよー。

フランスで行われるあのフェスティバルは、
フィルムカテゴリーで一作品応募するのに、
¥70,000-円以上かかる事を考えるとなんとまあ、お得!
しかも賞金まで!
フェスティバルに参加する時も、近いから楽だし!
是非、ご参加ください。

だいぶ話がそれましたが、
今年も82324日最終審査が行われ、
決定したグランプリがやっと告知されたのでご紹介。

一つは、インドネシアのキャンペーン。

2006年に火山泥流の被害を大きく受けた東JavaSidarjoの住民救済の為の
アクションを求める為の物。
大統領官邸の前に4年前に起こった災害の様子を再現するインスタレーションを展示し、
直接大統領にアピール。
インターネットやマスメディアで大きく取り上げられパブリシティーとして大成功を納め、
最終的には大統領が現地の様子を視察をする事になった物。

大声をあげる訳でも、火炎瓶を投げる訳でもなく、
インスタレーション一つでここまで人を動かした素晴らしい
キャンペーンです。

JRA WORLD CUP
そして、もう一作品は上記のインドネシアの物とは全くトーンの違う日本作品。JRA  JAPAN WORLD CUPキャンペーン。おめでとうございます。
2010年に第一弾がローンチされたキャンペーンで、
若者にもっと競馬の楽しさをアピールする為の物。

インターネットでの競馬ゲームを通じて、
競馬に親しんでもらい、
実際に競馬場にも足を運んでもらいましょという感じでしょうか。

ゲームは150万人のユーザがプレイしたそうです。
(ちなみに、オフィシャルサイトはこちらですが、今は閉じちゃってます。)

お分かりの様に監督は、日本が世界に誇る天才、
真島理一郎  監督。
いやー、面白いですね。
JRAのホームページにこの仕事の事のインタビューが乗ってました。

ゲーム用にバージョン違いで80以上あるそうです。
お疲れさまでした。

見始めると止まらなくなるので、是非時間のある時にどうぞ。
ちなみにこのキャンペーン、
アドフェスでもCyberLotusでブロンズを受賞してます。

どうやら、2010年の夏から始まったキャンペーンの様で、
今回が3シーズン目らしいです。
4シーズン目もあるのかなぁ。

楽しみだなぁ。

ちなみに、韓国といえば
こんなコネタも出てました。
ひょえーーーーーっ!



たき

コメント