【TVCM】Andesビール vs ハイネケンUEFAチャピオンリーグ用CM

以前にご紹介した、Teletransporterを覚えていらっしゃるだろうか?
覚えて無い方はここから見て下さい。面白いから。(下の方ね)
で、今回はあのキャンペーンをはった、
Andes Beerの新しいCMです。
『結果が出たわ…』
『もう、踊れないのよ…』
『一生ね…』

『飲む?』

『アンデスビールを飲むタイミングが分からない?』
『もう、大丈夫』
『キンキンに冷えてます』
『キンキンに冷えてます』

そして、もう一本。
『落ち着いて、お母さん』
『どうかしたの?『』
『お父さんに愛人がいたの。』

『アンデスビールを飲むタイミングが分からない?』
『もう、大丈夫』
『キンキンに冷えてます』
『キンキンに冷えてます』

わははははははー。
すっかり、
『嫌な事はビール飲んで忘れちゃいましょ。』系かと思ったら、機能訴求。
素晴らしい。


タイミングを同じくし、ハイネケンの新しいキャンペーンも。

UEFAチャンピオンリーグ用のこのシリーズ、
クラレンス・クライド・セードルフ
+ジャンルイジ ブッフォン
+レネー・アードラー
+パトリック・ヴィエラ
+ルート・ファン・ニステルローイ出演
+ゴージャスなセッティングで王道をいくCM。
制作費は軽く億超えていると思われます。
もちろんFacebookYoutubeもカバー。
さらに、中継中に遊べるゲームも用意されています。
正しい展開ですね。

片や、アンデスは、
FacebookもYoutubeも見つけられず。(あるのかもしれない…)
CMは1ロケーション・出演者数名+商品撮りで、
2本足しても、ハイネケンの半分以下と踏んだ。

そして、比べてみると、
わたしゃ、Andesの方が好きだなぁ。
2011年の感じだなぁ。
ハイネケンは2008年頃の
アディダスとかNikeの感じなんだよねえ。


ま、偉そうに色々書きましたが、
ハイネケンに出演している選手達が全く分からず、
そこに対するありがたみが全くない、
ターゲット外のわたしがこんな事言っても、
なんの説得力もなし。
いやー、失敬失敬。
話半分で聞いといて下さい。

taki



Gianluigi Buffon, Rene Adler, Patrick Viera, Clarence Seedorf and Ruud Van Nistelrooy

コメント