【PV】LMFAO "Sexy and I know it" のビデオが素晴らしい。


その昔、というか、そうとう昔、
『なんで、おかあさんとおとおさんは、昔の曲ばかり聞くのだろう』
と思ってから、はや35年位。
気がつけば、iPodの中に入っている曲の90%は、
80年90年代の曲という体たらく。
『これではいけない。新しい曲を仕入れなくては!』
と、心を入れ替え積極的にラジオを聞く様にして、耳に入って来た曲がこれ。

初めて聞いたときは、
『あら、Right said Fredの新譜かしらー。なつかしいわー。』
とスルー。

何回か聞いてるうちに、違いに気がつき、
調べている最中に発見したのが、このビデオ。
いやー。面白いですね。

この系の音楽のPVとしては画期的な表現、そして、肉体。
これやられちゃうと、
従来の『かっこいい表現』が一気にださくなっちゃう位の破壊力。

監督は、PVの多いMicky Finneganさん。
LMFAOの他のも多数やられてます。

歌詞全体を要約すると、
『おれって、セクシーだよねぇ。分かってるよ。』
って感じです。

いやー、わらったわらった。
後半には、名作Zoolanderを彷彿とさせる、
"Walk Off"のシーンもあったりして、おっさん心もわしづかみ。

いつもだったら、訳をとる所ですが、
今回は無し。

訳を必要がある方の為に、注意点をお伝えしておくと、
"When I'm at the beach, I'm in a Speedo trying to tan my cheeks"の一文
ここで言う所の"Cheeks"は『ほっぺた』ではなく、『尻たぶ』です。
これを、間違えると、
『ビーチに居る時は、競パンはいて、ほっぺた焼くぜ。』
になってしまい、意味が良く分かりません。注意所です。
焼くのは、『尻たぶ』ね。

あと、
"Wiggle, wiggle, wiggle, wiggle, wiggle yeah"
は、『ふりふりふりふりYeah!』と訳すと感じが出ると思います。
ご参考までに。


ちなみに、
しりたぶ(尻臀)は、神奈川県山間部限定の言葉かと思っていたら、
辞書にも記載されている立派な日本語でした。

別の言い方で、『しりこぶた』という言い方もあるようです。
うーん、参考になるなぁ。


taki






コメント