【PV】しつこくLMFAO そして、"Champagne shower"というタイトルについての考察


みなさま
明けましておめでとうございます。
おめでたい時にはシャンパン。

という訳で、年末最後の投稿に続き、LMFAOのPVです。
ご想像の通り、ディレクターはこれこれと同じMicky Finneganさんです。

年末最後の投稿と同じく、ビデオの設定の大雑把な説明から…

LMFAOの2人(RedfooとSky Blue)がParty Rockでシャッフリングゾンビと化してから1週間後のお話。
究極のシャッフリングパーティーを探し、朝から晩までさまよい続け3日間。
Transylvaniaのダウンタウンで出会った男につれて行かれたパーティーで、
危険にさらされる2人の行く末は…てな感じですかね。 

で、
この曲名のChampagne showerについて。
『あら、お祝いね。シャンパン開けちゃうのね。しゅっぽーん』といった、
おめでたい耳触りのタイトルですが、
映画の中でシャンパンの栓が抜け中身が溢れ出るシーンが、
直接表現を避ける為に用いられる事からも分かる通り、
"シャンパン"は射精という裏の意味を持ちます。
具体的には、
その瞬間に『シャンパーン!』と叫んだり、
『いろんな所にシャンパンしちゃったぜ。』
といった使われ方をします。

この事を念頭に置いてビデオを見て頂くと、
よりいっそう味わい深い物となりまする事請け合い。
是非、ご覧下さい。

上記踏まえ、
英語圏で不用意にシャンパンという言葉を形容動詞、もしくは、
過去形にして使用するのは
避けた方が賢明かと思われます。
ぶっ飛ばされかねません。


今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
お正月なので、明朝体にして見ました。

たき


コメント

  1. なによりもお正月の明朝体がいちばんウケましたワン。

    返信削除
  2. おめでたい時は明朝体よ。

    返信削除

コメントを投稿