【TVCM】猫砂で遊ぶ子供。The Shelter Pet ProjectのCM. 文が長いっす。ごめん。

2012年になっても、
やっぱり、犬が飼いたいです。
と、いうか、
むしろ、飼いたい衝動は高まるばかりです。
最近は、猫も捨てがたし。という気持ちにすら…
将来、昨日のポストのこのおじさんになりゃしないかと
自分で心配です。

という訳で、本日ご紹介するのは、
The Shelter Pet Projectという団体のキャンペーン。
アメリカの動物愛護団体の
と、
そして、
The AD Council(日本のACみたい組織ですな。)
が協力して作った、
保護されているペットの里親募集のキャンペーンCMです。

最後のコピーは、
保護されている動物達の一番の幸せは里親です。
里親になりませんか?
というストレートな物。

他にも猫別バージョンや犬バージョンがあります。
全て、新しく里親に引きとられたペットが、
新しい家庭の変な所を話すという設定。
ちなみに、このバージョンの猫が話している内容はこんな感じ。

えーと、この家族と暮らし始めた所です。
ちょっと、恥ずかしい話なんだけど、
ここの子供、外に出て巨大猫トイレで遊ぶのが好きなんだよ。
何やっちゃってんの!
だって、生まれた時から使い方分かってんじゃん。
うわ、気持ち悪っ!
さっきそこで、ウンチしたんだよ。
ドキドキしてきた。
もう、だめだ。
見てらんない。
ほんと、早く大人になって欲しいよ。
彼の為にもね。

特に捻りのある広告ではありませんが、
なんだか、真摯な態度が伝わってくる広告です。
撮影大変だっただろうな…
お疲れ様です。

そして、
本日の英語ワンポイント。
学校でならった通り、
Litterは、ゴミ・クズ・散らかすなどの意味があり、
なんとなく、ゴミ箱という日本語からboxを引っ付けて、
Litter boxと言いたくなりますが、
こう言ってしまうと、今回登場の『猫トイレ』の意味になります。
ゴミ箱は、Litter binだからね。
(公園や街においてあるでっかいやつね。
 家庭用の物は、Trash canとかrubbish binとか言います。)
お土産にゴミ箱を買ってこようと思って間違えない様にね。

たき

コメント