【キャンペーン】Sonicシリーズ バンジージャンプ篇

しつこく、Chevy Sonicネタです。
パッと見、インタラクティブなキャンペーン感は全くありませんが、
実は、ものすごくインタラクティブでびっくりしたのでご紹介。

Sonicを押している機械は自動的に動いている訳ではなくて、
ユーザーが、画面上の『手』を(白くて、Click Hereって書いてある奴ね。)を
クリックする事でギアが回る仕組み。
よって、開始からSonicがバンジージャンプするまでの時間は、
ユーザーがどれだけ、クリックをしてくれるか次第という『巻き込み型』。

むきになったユーザー達が、250万クリックを9時間弱で達成。
そして、無事にバンジー成功。

確かに自分のクリックが、ギアを回してると思うと、
タダ見ているだけの物より、強い絆が生まれる感じはあるし、
一生懸命押しちゃいそうだもんね。
そして、ジャンプするまで見ちゃうよね。

それにしても、なぜ、バンジーなのか?

お分かりの方も多いと思いますが、
『ローンチ(launch)』という言葉。
広告業界では、新商品の発売キャンペーンの事をローンチ(キャンペーン)といいますね。
同じローンチに、『発射・打ち上げ』という意味もあります。
そうです、
なんと、この大掛かりな企画も紐解けば
『ローンチだから、ほんとにローンチしちゃおー』な、駄洒落企画。



見てる分には楽しい企画ですが、
実際に仕切る事になったら大変!
まさに、
人間バンジー塞翁が馬。







やーーーだーーーーー。
おっさんみたいーーー。

たき

コメント

コメントを投稿