【コネタ】どれだけアメリカの人々は一生懸命Superbowlを見ているかの検証ビデオ Jimmy Kimmel Live!

ここ数回にわたり、
Superbowl用のコマーシャルのご紹介を差し上げつつ、
偉そうに、視聴率等々の情報もちろちろと書いていました。
実は現場の雰囲気が今ひとつ分からず、『ふーん』という感じでした。


が、
このビデオみて理解しました。

ABCのトーク番組"Jimmy Kimmel Live!"のシンプルな企画。


Superbowl放映中の盛り上がってる所でテレビの電源を抜き、
見ていた人々の反応をビデオで撮影し、Youtubeにアップロードする。という物。


ただ、それだけですが、爆笑。


出だしでJimmyさんが、
『そんな事したら死人が出るぜというコメントが入っていましたが、
死人は出ませんでした。だた、30人ほど病院送りになっただけです。』

というネタなんだか、本当の話なんだか分からないMCをしていますが、
ビデオはどれも刃傷沙汰一歩手前。

まあ、ほんとに皆さん、気合い入れて見てるのね。
そりゃ、CM流す方も気合い入れるわな。

アメリカ人。それは、わたくしの理解範疇を軽く超越した存在。
逆説的に、日本人である事に誇りに思う逸品です。

ちなみに、後半に行けば行く程強烈なので是非終わりまで。
ではでは、皆様、円満な週末をお過ごしください。
ね。
家庭内で椅子は駄目よ。
椅子は。

たき

コメント