【OOH】メルセデスが、次世代型の透明ベンツの開発に成功!+カンヌライオン2012の応募要項日本語アルヨ!!!

メルセデスが遂に次世代型、透明ベンツの開発に成功!



…というのは嘘で、
これ、メルセデスの押し進める環境テクノロジー、新型電池自動車F-CELLの
プロモーションにドイツで行われたキャンペーンでした。

F-CELLは環境に全く影響を与えない
→つまり存在してないのと同じ、透明ってことょね
→ということで透明のベンツを走らせちゃいましょ。

車体に片側にLEDのシートを貼付け、反対側にはカメラを設置。
カメラで映した映像をLEDののせることで、
アラ、マッチャン。
走る車を見た人にはまるで車が透明かのように映っちゃいます!

面白い〜。
ちなみに、このLEDのシート、車体に取り付けたものの総額は
200,000ユーロ(約2140万円!!!)で、
車には500kgものケーブルを車内に積んで走行していたそうです。

そこんとこ全然、透明じゃないよ。


ともあれ、
実際に見てみたいです。
こんな車が実際にあったら事故多発な気もしますが…。



ちなみに!!!
毎年社内でも数多くの問合せをいただく
カンヌ広告祭改めカンヌクリエイティブフェスティバルの
〆切が迫って参りました。(9日明日だったものが23日にひとまず延長!)

つきましては!!!!
応募要項(取り急ぎフィルム部門only)の和訳&
英語のウェブサイトからの応募の手順を
ババーンっと
FAABの独断と偏見によりコチラに載せてましたので
「もうっ。時間ないのに何が必要かわかんない!どうしょーーー!泣」
というPMの方々、是非douzo☆




yui

コメント