【Shortfilm】カルティエのブランディングフィルムが美しい。L'Odyssee de Cartier

本日はCartierのブランド広告。
パンテールが主役のこのフィルム内容は、
ウインドウのパンテールが命を得て、
Cartierのインスピレーションの源を旅して行くという物。
カルティエの世界観を非常にうまく捉えた逸品でございます。
夢の様な値段の物を売るブランドですもの、夢語らないとね。

それぞれのモティーフの説明やメイキングが掲載されて居て、
フィルムに対してのより深い理解が可能。
パンテールは実写だったのね…
LOVEも実写だったのね…
もっと言うと、岩も実写だったのね…
やはり、実写の持つ力は強うございます。

監督は、おしゃれな事やらせたらぴか一の
Bruno Abeillanさん。Louis VuittonのA journyもやってます。

ちなみに、メイキングについている字幕ですが、
あの尺に対してあの文字量は読み切れません。

平均的な人間の目(脳?)は、
限られた時間の中で読める文字数ってのは大体決ってるのよ。

カンヌ用字幕や応募説明ビデオ作る時に、
日本語で話している事を全部入れると読み切れない場合が多し。
きちんと考えてからつくりましょー。
そーです。
読み通り、カンヌ応募締め切りは3月23日までえんちょーーです。

たき

コメント