【TVCM】ああ、あたし、おちるぅ。HTC Oneのキャンペーンです。




写真科の学生、ニック。
学生が時速202kmで落下してゆく。
時速202kmで行われる彼にとっての初ファッション撮影。
ビデオ撮影と同時に、完璧なショットを押さえようとする。
そして、撮影した作品を、地上に激突するまでにアップロード。 
Nickは携帯電話で全てを行った。


HTC One リコメンデット by Nick


========================
という訳で、また落下ものです。


iPhone登場以降、今ひとつ調子の出ないHTCが起死回生を掛けて仕掛けたキャンペーン。
Nickさんが携帯で撮影した写真はポスターで使われているそうです。


それはさておき、
『なぜ、昨今、これほど落下物が増えているのか?』
と考えていたら気がつきました。
カメラが変わったからだ!!!


フィルムカメラしょって、ダイブはちょっと怖いし、
ロールチェンジも大変だろうから、
なかなかダイブに踏み切れなかったのではないか?
フィルムカメラじゃなければ、ロールチェンジも要らないし、
35のカメラより軽いし。


と思ったのですが、


このスピードで落下するとCMOSのカメラでは間違いなく
ローリングシャッター現象が発生するだろうから、
CCD搭載のカメラじゃないとだめ。
だとすると、フィルムカメラ程ではないにしろ、重いし高いし。
だめじゃん。
という訳で、結果でず。です。


なぞは、深まるばかり。
どなたか、いい理由思いついた方、是非ご連絡ください。
ほんとに。


たき



コメント