【映画】プロメテウス by リドリー・スコット監督 David 8の紹介ビデオです。訳ついてます。



近未来映画といえば、ブレードランナー。今見ても、カッチョよいですね。
ブレードランナーといえば、リドリー・スコット監督。御歳74歳。お元気です。
元気な監督の新作『プロメテウス』。
映画はもちろん面白そうですが、プロモーション用のビデオも面白かったのでご紹介。(日本のオフィシャルHPはこちら。)

話の中に出てくるであろうと思われるアンドロイドの製造会社のホームページを造り、
そこで開発されたアンドロイドのお披露目をしています。
HPはこちら
作り込みっぷりが半端でないので、観てみてください。

ビデオの訳を取りました。ご参考までに。
====================================
6月8日 次世代型デヴィッド誕生 プロメテウスにて。

ロボットが『ロボット的』になってしまうのは何故なのか。
Weyland Industriesでは、『人間と見まごうばかりの人工知能の開発』を長年の目標として参りました。


『ハロー。デイヴィッドです。』

デイヴィッド、君は何が出来るのかね?

『人がわたくしに求める事は殆ど可能です。
御社の従業員のアシストをする事も可能ですし、御社の組織体としての効率をあげる事も出来ます。また、人間が苦痛に思う事や非倫理的な事を代わりに遂行する事も出来ます。御社社員の中に無理なくとけ込む事も可能です。』

デイヴィッド、君は何について考えるのだね?

『何でも考えます。』
『子供が遊んでいる』
『天使』
『宇宙』
『ロボット』

デイヴィッド、君を悲しくさせる物は何かね?
『戦争、貧困、残忍な事、不必要な暴力です。』

『自分自身では感じる事はありませんが、
わたしは人間の『感情』という物を理解しております。
それ故、より効率的で有効に任務を遂行する事が可能であり、
また、人間は、わたくしと接しやすくなるのです。』

デイヴィッド、何か言いたいことはあるかね?

『わたくしを創出して下さった方々にお礼を申し上げたいと思います。』

ハッピーバースデー デイヴィッド。

Weyland Industriesがお届け致しました。

Wayland TIPE第8世代 
Technological. Intellectual. Physical.  Emotional.

==================

ですって。
この他にも、2023年にTEDで講演している社長(多分)の映像や、
普通のトレーラーも上がってます
お時間あれば是非。

ちなみに、Prometheusはギリシャ神話に登場する神さまの一人。
人間を創造したのは彼であるという説もある神様。
あ、あと、人間に『火』を授けたされているのも彼。

うーん、訳に立ちます。

それにしても、
デイヴィッド、怖いです。
わたしゃ、やっぱりロボットはASIMOやオプティマスプライムぐらい、ロボットらしい方がいいです。
なんだったら、ロボコン位の方が、可愛げがあって良いと思います。

ちなみに、日本公開は今年の8月の模様。
はーやーくーーーしーてーーー!


コメント