【その他】ホンダ新防犯システムTERIIのご紹介です。訳ついてます。

2012年4月1日にHONDA USAが発表した新・防犯システムの紹介ビデオです。
訳を取りましたのでご覧ください。


=================
カーアラームは、車上荒らしを防ぐ目的で搭載されています。
にも関わらず、実際には期待されている程の効果は無いようです。
これはまでは…

HONDAがアンチ車上荒らし交渉人Teriiをお届けします。
Teriiは、最新のタッチポイントバイオトリックス技術を搭載し、
指紋認証で、運転者を認識します。
『アクセス許可。お帰りなさいジムさん。』

と、同時に車上荒らしも認識します。
『申し訳ありません。どなたか認識できません。車から離れて下さい。』

Teriiの声はタイヤハウスに仕込まれたスピーカーから流れ、文字通り、車上荒らしをを説得する事が出来るのです。

『あら、向うにある素敵な車、ご覧になって。フロントシートに財布も置きっぱなしになってますわ。』

HONDAのエンジニアは、認知心理学者や引退した交渉人と共にTeriiを開発しました。

『空腹だと、間違った判断をしがちです。もしよかったら、近くのレストランをご紹介できますよ。ピザなんて如何ですか?』

『刑務所に入った事はありますか?あなたの身柄なんて、タバコ一箱と引き換えに売られる所よ。』

Teriiは、リスクレベルを判断し、相応の反応をする様にプログラムされています。
『お母様に愛されていなかったの?わたしが、大切にしてあげられるわ』

それでも効果がない場合に備え、さらに進んだ戦略もあります。
『アドレスブック検索中。アドレス確定。現住所判明しました。
これで、どこに住んでいるか分かったわよ。本当に続けたいの?』

『てめえの*****な手をどけろ!ぶっ殺すぞ!クレジットレポートもな。のろってやるぞ!』

Terii、全くあたらしい盗難防止装置です。
2013年3月より搭載開始。

『あら、やっと帰って来たわね。二度とこのエリアに駐車しないでね。』

一部ベータ版。

==============

正直にいいます。
エイプリル フール用に作成された大ががりなジョークなのか、真剣なのか、判断がつきません。
普通に考えればジョークですが、
HONDAのサイト(に見える)のプレスリリースのセクションに大まじめに発表されているし、撤回リリースも出てないし。
でもやっぱり、ビデオの内容もTERIIというネーミングも冗談としか思えないし…発表も4月1日だし…日本では、発表になってないし。

ま、面白いから、本当に作っちゃえば良いのにね。

たき








コメント