【これほしい】夢が現実に!探し物発見器!!


というわけで、金曜日のポストですでにご紹介いたしましたが、再登場。
もう少し掘り下げてみたいと思います。

indiegogoという、マイク ロパトロンサイト(っていうんですか?)で発見。
まあ、大体見た通りですが、要約すると…


  • Bluetoothを利用
  • 有効範囲は約30m
  • 大きさは大体、アメリカの25セントコイン程度
  • バッテリー寿命は大体1年
  • 鳴る・光る
  • 使用途は色々
  • 専用アプリでコントロール
  • 3月末には発送予定


だ、そうです。
いやー、子供の頃から、
『鍵って呼べば、鍵が返事をしてくれたら、人生がどれだけ楽になるだろう…』と思い続けていたわたくし。
これ、ほしーーーーです。

ちなみに、indiegogoのページから実機の購入可能です。
6枚入りで90ドル。
どなたか、購入の上、使用感レポートなんて書いてくれると非常に嬉しいです。

何故自分で買わないか?というと、
iPhone持ってないからー。
iPhone買ったら買います。

と言う訳で、Faab通信、どこに向かっているのか分かりません。
が、それで良いのです。
柔軟な姿勢で行きたいと思います。

そして、本日の『これもほしーーー』


時間がきたら、光ってお知らせピン。
出所は、ここ
面白いです。
J-Tokkyoというタイトルなのですが、特許庁の運営なのかしら?
しゃれてます。



コメント