《クリントン×トランプ》AUDIワールドでの対決は逆回転

昨日のWide Openもこの前のAICP用の映像
すごすぎてもはやなにがすごいのか分からないレベル。
でも、技術とのかけ算でリアルを加速させるのは
情感溢れる人の動きだったりダンスだったり
なのかなーと思いました。


Wide Openでも触れたThe Mill。
すごいなーと思ったら大体クレジットに載っていますが今回も例外でなく。


アメリカ大統領選の候補者クリントン対トランプの
テレビ討論会の前後に(討論会中はCMなし)向けてローンチされた
AUDIのDUEL(決闘)。

逆回転じゃなければ90秒は見続けなかったかもですが、
え?ロブスター?!
とか気になって気づけばまんまんとRS7の登場、
最後のタグラインまで見ちゃいました。

Beautiful things are worth fighting for.
美しいもの、は勝負に値する。

Choose the next driver wisely.
ドライバーの選択は慎重に。

ちなみに、逆回転を逆再生してyoutubeにあげてくれてる人がいたので
普通に見てみたーい!という方はこちら(音無しでどうぞ)



ちなみにちなみに、90秒の中に18個、クリントン対トランプを臭わせるものが登場
しているそうです。ドンキーと象の氷の彫刻と…あと何でしょ…。


ちなみにちなみにちなみに、お約束のディスクレーマー表示
Do not attempt.(真似しないでください)を見て、

「うん、しない。」って力強く思いました。




yui



コメント