【Web Movie】脇見運転注意!いろんな意味で怖いんですけど。

 

2010年から始まった、AT&Tの運転中携帯使用抑制のキャンペーン、
" It can wait " (今じゃなくていいんじゃないの?)の今年版。
その名も"The Unseen | It Can Wait | AT&T"

ビデオの監督はアノニマスコンテントのFrederic Planchonさん。

内容は見ていたければ大体お分かり頂けると思いますが、念の為あらすじです。


お父さんが娘とその友達をプールに送っている最中に、
犬(多分。名前はマフィンちゃん)が脱走した事に気がついたお母さんから携帯に連絡が。
お父さんは偉いので、子供が乗っている最中は電話を手に取らず運転に集中。
おろした後に、一旦停止して電話で会話。

その後に、なぜか男の子が後部座席に。
不思議に思いつつも、男の子と会話をしていると再び携帯に連絡が。

男の子「出ないの?」
お父さん「子供が乗っているときは出ないんだよ。」
男の子「大丈夫だよ。ここにはいないから。」

で、男の子が…
そこで、再び電話が…
すると…

ええええええええぇ。
なんで?!



同乗者がいなくても、運転中は携帯禁止!という内容よりも、
あの男の子はなぜ…
犬はどこに…
の方が気になってしまうのは私だけではないでしょう。
違う意味で、こえーよ。




最後のタイトルは
You're never alone on the road.
(運転中は一人じゃないよ。(意訳よ。))
Districted driving is never OK.
(脇見運転OKな時なんてないよ。(こっちもね。))

ちなみに、キャンペーンページでは、「携帯運転しません宣誓」が出来たり、
(現在1千万人強参加中)
VRの脇見運転体験が出来たりします。
(後ろを振り向くと…)

わたしは、世の中の平和の為に運転しません。
携帯見てなくても、危ないからねえ。

みなさま、気をつけてね。

たき


コメント