キャンペーン| Cartier TANK 100周年 おーめーでーーーとーーーー




A post shared by Cartier Official (@cartier) on

シャンパンに反応が大きかったので、
今日はカルティエ。

カルティエといえば、
これやあれなど、「ああ、うっとり。素敵だわ。」な映像が有名ですが、
TANK100周年のキャンペーンはソーシャルメインの模様。
(マスが見つけられてないだけかもしれない。あったら教えてください。)

Facebook、インスタグラムのオフィシャル ページにUpさているビデオは、

  • 画面がだいたい正方形で構成されています。
  • バリエーションたくさんあります。
  • 単品の制作費はそれほど(上記2作品に比べると)かかっていないように見受けられます。
  • 尺はだいたい15秒です。
モバイルでみるソーシャルメディアに最適化された映像と理解するのが妥当でしょう。

ああ、美しい。素敵だわ。映像が好きな私としては残念ですが、
このスキームは増えてくるのでしょう。

ターゲティング精度が上がり、納品用のテープもいらなけりゃ、
メディア費もこれまでよりぐーううううううんとお安くなったこの時代。
そら、バリエーション作ってぶつけてった方がいいわな。
恐ろしい時代になってきました。

恐ろしいといえば、TANKもWEBで購入可能です。
1,674万円のアングレーズも買えます。
お届けは宅急便なんですかね?

いや、さすがに、Cartierの方が黒塗りの車で
フィルム手袋してもってくるよね。きっと。

どなたか、試しに私当てにお送り頂けないでしょうか。
実況見分致します。
SOLO スティール・レザーで十分です。

よろしくお願い致します。







コメント