Marks&Spencer | Paddington & The Christmas Visitor #LoveTheBear | ベア好きに送ります。



さあ、11月も1/3終了。
クリスマスがクルスマス。
わはははははは。

という訳で本日はイギリスのスーパー?デパート?の
マークス&スペンサーのクリスマスキャンペーン。

お話は見ての通り。
Paddionton2の公開に合わせてパディちゃん主演。

泥棒をサンタさんと間違ったパディちゃん。
最終的には泥棒も改心してめでたしめでたし。
クリスマスらしい心温まるお話です。

が、

本国イギリスでは、1分10秒あたりで二人がハグをするシーンの
「Thank you, Little bear が Fxxk You, Little bearにしか聞こえない。」と炎上中の模様です。
確かにそう思って観ると、そうにしか聞こえない。ぶち壊しだわー。

これを乗り越え出てくるコピーは、“This Christmas, Let’s spend it well.”
「今年のクリスマス、素敵に過ごしましょう」と「今年のクリマス。上手に(お金を)使いましょう」
のダブルミーニング。
じょーずーーー。
流石クリスマスがクルスマスとは出来が違います。

もちろん、Twitter/Facebookでも、ほぼ正方形字幕入りバージョンが流れてます。
ちなみに、
キャンペーン ハッシュタグの"#LoveTheBear"
"The"が非常に大切ですから、落とさない様に気をつけましょう。
また、#LoveTheBeerにしてしまうと全く別キャンペーンになります。
合わせてご注意ください。
やはり、英語の"The"と”a”は大事です。

今回の監督は80年代の有名PV各種から、Guinessの”NoitulovE”や、John Westの”Bear”などの広告、さらには、James Bondのオープニングシークエンスまで手がける天才ディレクターDaniel Kleinmanさん。作品集見だすと止まらなくなります。


Marks&Spencer は去年も可愛いクリスマスビデオを作ってます。
お時間あれば合わせてどうぞ。

それにしても、パディントンベアはいつ見ても可愛いですな。
わたしゃ、違ったタイプのベアも好きですけどね。

という訳で、今週もお疲れ様でした。
また来週。
Have a great weekend!!!

コメント