TalkTalk | 普通のクリスマス |


「やめました。」と宣言しましたが、クリスマスネタです。

イギリスの格安通信会社、TalkTalkのキャンペーンの第2弾クリスマス篇。
去年のクリスマスに収録された素材で構成されているそうです。
一年前から練ってたのね。

前編と同じ家庭のふつーのクリスマス。
これまでご紹介してきたやる気満々クリスマスキャンペーンとは違った全くアプローチですが、
妙にリアルで共感してしまいました。

コピーは、
“This is Christmas.”
“And this is the stuff that matters.”
「これぞ、クリスマス。」
「これこそが、大切な事」

物ではなくて、つながりが大切なのね。
さすが通信会社。

つながりといえば、つなぎ。
画は普通だしお話があるわけでも無いのに1分間見られるのは、
編集の力による所が大きいのでしょう。
素晴らしい。

これまで広告で表現されて来たスライス オブ ライフとは一線を画すリアリティ。
憧れや夢を売る広告とは別の種類が登場した感のある逸品でした。

あ、ちなみに監督はあの名作”Meet the super humans”のTom Tagholmさん。
さすが。








コメント