Youtubeビュー数で新車Get by Opel | クリスマス縛りやめました。


Opel - Pay With Views from J. Walter Thompson Amsterdam on Vimeo.


オランダ Opelが面白い(恐ろしい)キャンペーンをやってました。
JWTアムスが説明ビデオをUpしていたので、超意訳でご紹介。

=================================

オンラインの世界ではView数が全て。
ブランドは大金をつぎ込んでビュー数を稼ごうとしています。

Opelはでは、一番繋がるOpelオンラインエディションの登場に会わせて、
Youtubeのビュー数で車を買えるようにしてみました。

オンラインエディションの車種の中のどれかでテストドライブのビデオを作り、
公開されたビデオのビュー数を使ってOpelの新車を手に入れらるというキャンペーンです。

例えば、
Opel Karlオンラインエディションは約60万ビューで、
Opel Astroオンラインエディションは約92万ビュー。

Youtubeはには何百もの素晴らしい作品が投稿され、
ビュー数を求めて激しいプロモーション バトルがが繰り広げられました。

キャンペーンは未来の通貨のあり方の議論までに発展し大成功。

史上初、本当にYoutubeビュー数で車をお買い求め頂きました。

=================================================

といった内容。

非常に賢いしつらえのキャンペーンだと思いました。
車1台 100万円強として、10台提供したとしても 1000万円。

従来のやり方で、これだけの本数のビデオを制作して、プロモーションをかける事を考えたら超安上がり。

クライアントは幸せ。
車が手に入った人も幸せ。

携帯でビデオ撮影・編集・アップロードまでできてしまうこの時代、
消費者巻き込み型というか、消費者に盛り上がってもらう型のキャンペーンは増えて行くことは間違いなし。
ああ、恐ろしい。

といいつつ、
プロはプロ。

ややこしい撮影。
高度な撮影。
大規模な撮影。

のご用命はプロ軍団までご用命ください。

いい仕事しまっせ。

コメント