ビデオ | Kraft Family Greatly | 子育て頑張り中、もしくは、子育て頑張ったお父さん・お母さん 涙腺崩壊


本日はKraftの涙腺崩壊キャンペーン。
子育て頑張り中のお父さん・お母さん。
覚悟して見て下さい。

いつもに増して意訳した超訳付きです。
ご一緒にどうぞ。

===========================

「完璧なやり方なんてないんだと思います。
だけど、なぜか、「完璧なやり方がある。」と思込んでしまったのです。」

タイトル
10人中8人の親は「完璧」であることにプレッシャーを感じている。


「誰しも『世界で一番の親になりたい』と思っていると思うのです。
そして、完璧な子供を育てたいと思っていると思うのです。」

タイトル
でも、それは、無理な願い。


「子育てて一番辛かった事は、
毎日、子供達に十分にしてあげられたかの答えが自分で見えてしまう事でした。」

「十分にやらせているのか? やらせすぎていないのか?」

「いつも、わたしは十分に出来ていないんだと感じてしまうんです。」

「4時に家に帰って、晩御飯の準備をきちんとして、みんなで食卓をか囲えればうれしいけど…」

「居てあげるべき時に居てあげられなかった事を思い出すのはとても辛い事なんです。」

「どんどん大きくなって、時間がなくなってしまうかと思うと…」

「大切すぎて『正しく出来ている』なんて感じられる事はないのです。」

「一所懸命やっているんだって事だけでも分かって欲しいんだ。
本当に一生懸命ね。」

タイトル
「完璧」とは違う物を目指す事は出来ないだろうか。


「お母さんは、世界で一番。
家族をまとめてくれているのよ。」

「「まあまあ」なんてモンじゃなくて、本当にいいお父さんなんだ。」


「お母さんが見せてくれた母親像の半分でもなりたいです。
本当に素晴らしい母親で理想像がぐんと上がってしまっているから。」


「泣かない様に頑張ってるんだよ。
お母さんは、僕にとって本当にかけがえのない人なんだ。」

「わたしは、様々な意味で本当に恵まれていると思います。
その中でも、お父さんとお母さんのの元に生まれたことがトップ2。」

「本当に優しくて、いつも他の人の事を思いやっているんです。」

頑張りすぎているすべてのお父さん・お母さん。
Kraftはお伝えしたいんです。

「大好きよ。」

「完璧」じゃなくてもいいと思います。

「グレートなパパだと思う。」

「グレート」であれば。

グレートに家庭を
Kraft


====================================

かーーーーーっ。
イイお話なのに、コピーが訳せない。
ぶち壊し。ごめんなさい。

色々探ってみると、このFamilyは動詞的に使っていて
家庭を築く。とか、家庭を作る。的な理解でいい様です。

これに、副詞のGreatly = 大きい、非常に、大変、はるかに(プログレッシブ英和)
がつくと。
グレートリーに(な)家庭を(作る・築ずく)
なんですが、これじゃ日本語になってないし。
GoogleのHowに続き、出来ないシリーズ。
なんか、名案ないですか。
まじで。

ぶち壊しついでに、
Kraftは「茹でて混ぜるだけ」的な商品も発売してます。
これを念頭に置いていただくと、
ブランドの「完璧を目指さなくてもいいんじゃん?」という
メッセージが、より味わい深くなります。
にやり。



コメント