今更カンヌネタその8:プリント& パブリッシング グランプリ AN-Nahar THE BLANK EDITION



レバノンを代表する新聞社An-Naharのキャンペーンがグランプリでした。

2018年5月の国会議員選挙後政治勢力同士の意見対立の為内閣樹立が出来ず無政府状態が続いていたレバノン。
政治家達は新聞を使って敵対する政治勢力を貶し責任逃れをしていた時に行われたキャンペーン。

政治観が仕事をしないのであれば、新聞社も仕事をしないと記事も広告もなにもない新聞を発行。(The Blank Edition)
続いて、サイト・SNS 野外広告も全てブランクに。
タイミングを見計らって編集長が、「ヘッドラインを書いて政治家に送って!」と記者会見。
国民を巻き込んだ一大騒動に。
海外メディアでも大きく取り上げられ、これまでの政治家達の発言の信憑性まで疑われる事態となる。
そして、選挙から8ヶ月後の1月、国民の望んでいた政府が発足。

というのが、
ざ--------っくりとしたキャンペーンの説明
政府が発足したのはこのキャンペーンがあったからかどうかは分かりませんが、
キャンペーン自体は大成功で、メディア大量露出はもちろん、
これまでで一番発行部数の多い新聞となったそうです。

なんだろ、飲料メーカーが空のペットボトル発売したら最高売上をマークしてグランプリとった感じ?
興味深い….

興味深いと言えば、レバノン出身のあの方が逮捕されたのも、このキャンペーンも頃だな。
興味深い...







Cannes Lion 2019 GradPrix
PRINT&PUBLISHING 


コメント