今更カンヌネタその11: デジタル クラフト ライオン グランプリ Carlings デジタルコレクション


デジタルという単語はライオンというカタカタ同居した瞬間に、デンタルに見えてしまいます。
刷込まれてるわ。
完全に。

というわけで、やっとクラフト トラックまでたどり着きました。
今日はデジタル クラフト。
グランプリ はCarlingsの AdDress THE FUTURE。

ソーシャルで自己表現をしたいと思う自分と、環境に悪影響を与える排出物を減らしたいと考える自分。
ソーシャルでは同じ服を着ている姿は晒してはならぬという暗黙知がさらに悩みを深くする。。。
そんな問題を解決する為に立ち上がったのが、バーチャルな洋服しか売らない
本コレクション(キャンペーン?)。
ECサイトは、こちら!

要は写真撮って送ると、送った写真にCGの洋服合成してお戻し。
もうこれで、環境問題を気にせずおしゃれ自慢できますよ。
しかも、収入(Revenue)は全てWaterAidという環境保護団体に行きますよ。と

アイデアは面白いので、色々メディアが取り上げる気持ちはよーくわかる。
が、
実際の売上はどうだっんすかね?
実態のない物なのに日本円で2,500-3,500ぐらいするし、
おっさんには絶対に無理なデザインだし。
2019年8月2日現在、全部売り切れだし。
この会社が本当に環境問題に取り組む為にやっているのか、話題作りの為にやってんだか微妙だーなー。
話題作りの為だけだったら、ちょっとやだなー。

というわけで、今週もお疲れ様でした。
来週は諸事情ありおやすみします。
山の日開けに!!

Cannes Lion Grand Prix Digital craft
日本語

コメント