今更カンヌネタその17: ブランドエクスペリエンス&アクティベーション グランプリ: MICROSOFT Changing the Game ですが、Guiness Clearのご紹介

デザイン部門でゴールド受賞の
マイクロソフト "Changing the game"
がブランプリ受賞です。
何度見てみても涙が出てくるわ。

といいつつすでにご紹介しているので、
ゴールド作品中からGuiness Clearキャンペーンを簡単にご紹介。



お酒を飲んでいる最中、水を挟んだ方がいいと分かりつつ、
バーでお水をお願いするのって勇気がいるじゃないですか。
その代わりビール頼んじゃうじゃないですか。
という私のような人間の為のキャンペーン。

イギリスとアイルランドでは一番酒が飲まれるイベント、
シックス ネイションズ ラグビートーナメントに合わせてローンチされたキャンペーン。
クライアントは同トーナメントのスポンサーのギネス。
タダでさえ沢山飲めるかの国々の皆さま。
スポーツイベントではかなり気合の入った飲みっぷりが想像できます。
世界のギネスさんですから「あまり飲みすぎないでね。」なんていうメッセージをそのまんま出すなんて小っ恥ずかしい事はもちろんできないので、
ちょいと広告的なアプローチ。
水にギネス・クリアーという名前をつけて、バースタッフに周知。
正々堂々とギネスという名の水を飲んで!という捻くりでした。
動画・プリント・試合中でのギネス・クリアのサンプリングも行ったそう。

実際の売上に対する効果は不明と言いつつ世間の反応はポジティブだった模様です。


で、ここまできて、
あのキャンペーンを思い出した人
業界長いね。笑






コメント