2019 カンヌライオン No.25 | The Creative Strategy Lions | EVA Initiative by VOLVO

いかにブランドを再定義しビジネスを再発見できできるか、そして生活者や文化にどんな影響を与えることの出来るのか、アイデアの素のアイデアであるストラテジックプラニング讃えるCraetive strategy Lion.
グランプリはVolvoのEVA Initiative。

どうにもこうにもコメントを挟みづらいので大枠のご説明。
  • ボルボ シートベルト誕生記念と2020 Visionのコミュニケーション開発がオリエン。
  • 車購入時に女性の意見が 大きく反映される事・購入にあたり最も重要視するのが安全性・女性が車業界にきちんと理解されていないと感じているという事実を発見。
  • クラッシュテストで使用されるダミーは男性をベースに作られている事から、事故時に女性が受ける損傷は男性よりもはるかにシビアである事を発見。
  • VOLVO社には1970年から43,000件の事故調査データが存在し、 そのデータから安全性向上に繋がる技術が発明されているという事を発見。
そこで、

60年前に3点式シートベルトのパテントを業界に公開しているという歴史も踏まえ...
車の安全性能には男女差がある事を周知し改善を目的に43,000件の事故・72,000人のデータを公開し女性にとっての安全性能を向上させる事をお願いするというアクションを通じて、VOLVOの安全性に対する姿勢をキャンペーンとして周知。キャンペーンビジュアルは、データを人間の形にビジュアル化したEVA(もともとはクラッシュダミーの男性小さい版の名)を据える。

という戦略がグランプリでした。
いやー。
アイデアの素のアイデアを作るのって大変なのね。
 


コメント