2019年 CICLOPE 受賞作発表! 水曜日のカンパネラ『屋久の日月節』CICLOPEシルバー受賞!!!



やっとカンヌ ライオンのグランプリをコンプリしたと思ったら
CICLOPEが開催され、受賞作品発表となりました。

ROBOTからは制作本部 EP 松原史和 P林隆行による、
水曜日のカンパネラ『屋久の日月節』が
CICLOPEフェスティバルにてミュージックビデオ部門 VFXカテゴリー
シルバーを受賞しました。
おめでとうございます!!!

ご存知の方も多いと思いますが、CICLOPEについて少しだけ。
2009年にFrancisco Condorelli氏によって設立された広告賞。
作品のクラフトを重視した審査基準から、プロダクションの為の広告賞とも呼ばれています。
現在、アメリカ・ラテンアメリカ・アジア・ヨーロッパでの地区予選を兼ねたフェスティバルの後、ベルリンでファイナルを行なっています。

2019年全受賞作品はCICLOPEオフィシャルページに掲載されています。

クラフトを評価されら作品なので、
説明云々というよりも観て頂くのが一番。
というわけで、簡単な説明だけつけてグランプリ受賞作品を逐次ご紹介。
観てね。



コメント