2019年 CICLOPEグランプリ その2 The Truth Is Worth It: Fearlessness | The New York Times



続いて2つめのご紹介。
カンヌ ライオン始め、ほとんどの広告賞でなにかしらの賞を受賞している
The Truth Is Worth Itシリーズ。
CICLOPEでもグランプリでした。
(別バージョンはこちら

構成力と編集の大切さが見にしてみてわかる作品です。
その意味では、ちょっと、マイケルジャクソン This is itと同じ読後(?)感。
まさにクラフトの力!

内容がわかった方がクラフトの力がよく分かるので、念の為訳とりました。
よく考えられてるタイトルの出し方とかがお伝えできず無念!
ごめん!



情報源からISIS元戦闘員の情報入手
元戦闘員にメール
電話での会話
「ニューヨクタイムズのものですが」
ISISのイデオロギーを理解しようとしてるんです。」
カナダでの面会
残酷について
理由を
つまびらかにしてゆく元戦闘員

ISISはどうやってあなたに人殺しをさせたのですか」
「どうやって頭を落とすのかが分かっていないといけません。そこらじゅう血塗れです。」
「お伺いした内容と違います」
「そうですね。なにをやっっちまっだんた。という感じです。」

連絡の取れなくなってしまった手がかり
新しい手がかり

待ち合わせ場所:
イラク モスル南東 小さな村
小さな村へ向かう
Omar Khan
ISISの痕跡
現場-2
なにもなし
現場-92
全て撤収済み
時間切れ
帰路につく
「メディア遮断です」
2
3
4
5
6
77
イラク軍モスル最終爆撃開始
危険すぎるムスル取材
戦争地帯
空爆によりムスル壊滅
イラク軍と前線に移動
イラク軍のキャンプ
屋根でのキャンプ
銃声で眠れぬ夜

タレコミ
場所: Hisba
ISISの最終拠点に
マークの入った教会にたどり着く
探していた本部にたどり着く
探していた瓦礫にたどり着く
地雷を避けなからビルを捜索
子供のカバンを探す
爆薬でいっぱいになった子供のカバンを探す
部屋を捜索
ISISのブリーフケースが発見された部屋を捜索
ISISID 
ISISの書類
ISISの経理書類
複数の情報源の裏付けを取ったファイル
残酷さを裏付けるファイル
完了制度を裏付けるファイル
機能状態のわかるファイル

見出し
THE ISIS FILES:
When Terrorists Run City Hall
April 4, 2018 



真実は自らは語りかけてくれない。
真実は恐れない力が必要だ。
真実には価値がある。


コメント