2019年 CICLOPE グランプリ その3 Viva La Vulva 



3つめのご紹介。
とその前に、
VULVAという単語を調べて頂くとわかりますが、
相当な勢いで直接的な表現連発。
視聴は個人の責任でお願いしますね。

というディスクレをいれる事自体に疑問を投げかけられているのかもしれない。
と思いつつ。

スエーデンの衛生用品を製造販売する会社のキャンペーン。
様々な情報にさらされ、女性が自分自身の女性器に対して、恥ずかしく思ったり否定的に思っている事に対し、十人十色。理想形なんてものはなくてきにする必要もないんだよ。というメッセージを送る為のキャンペーン。
一つとして同じものを出さないあたりに職人芸を感じました。
Vivaクラフト!

加えて音楽はTake yo' praise.
歌詞が今回のメッセージにぴったり。

いい時も悪い時も、ずっと一緒にいたね。
祝福してあげないとね。
賞賛するよ。
唯一無二で本当に素晴らしい。
私のモノで本当によかった。

から始まり最後まで「なるほど。」と思わざるをえない構成です。
この曲ありきでこの表現になったのかもね。
何れにしても音楽屋さんもすばらしい!

カンヌでもゴールド5つ受賞!
Viva viva!!









コメント